desant
ただ、「弱さ」を使って、他者を支配する人がいるので要注意です。自分の弱さを前面に出して、自分を助けないといけないような「オーラ」を周囲にまきちらす人がいるのです。
鳩山由紀夫、能力がなくても金と家柄があれば君臨できるという、子供の教育に非常に悪い存在なので、最期は寓話的に惨めに死んでほしい
Twitter / teracy (via mug-g)
いい加減にしろよタンブラーの奴ら そんだけリアクションあるならまず元のツイートを50ふぁぼ超えさせろよ
391 Notesってなんだよ ふざけるなよツイッターに還元しろ そして俺をフォローしろ
勤め人だった頃のこと。終了したプロジェクトの資料を躊躇なくガンガン捨てる先輩社員(男:当時36歳)を見て、「女もそうやって捨てるんですか?」って茶々を入れてみた。次の瞬間、隣の席の女子社員(当時28歳)が嗚咽し始めた。以来、軽口は慎むか、言うなら相応の覚悟を決めるようになった。
僕らは、勉強は「つらくて当然」「眠くてもがんばって続けるもの」と押しつけられた。
社会に出ても、「仕事というのは理不尽なもの」「滅私奉公こそが仕事」と思い込まされている。「つらいのが何だ!」「眠いなんて甘えるな!」という意識が、多かれ少なかれ、どんな職場にもあるんじゃないかな?

ドM・ドSの国だと思うよ、日本って。
みんなが、「小さな警察」になってしまい、誰かを拘束したい、屈服させたい欲望にかられているんじゃないだろうか。自分が嫌な思いをさせられた報復のために。
『日本人は残業が多い』と言われるけど、残業しないで早く帰ると上司に「余力がある」と思われて仕事を増やされる→残業しないと終わらなくなる→それを見た周囲が(余力ないフリしないと)と思って残業する、という負のスパイラルが原因だと、上司がお盆休みになった途端に定時で帰る部下を見て思う。
「嫌われてもいいや」「軽蔑されてもいいや」「笑われてもいいや」「馬鹿にされてもいいや」「見下されてもいいや」って思えるようになるとどんどん楽しく、楽になってくる。自分がどう思われているか、っていうことを考える時間を、丹念に減らしていくことがどうやらだいじらしい。

Twitter (via tatsuyanis)

馬鹿にされても「油断してくれてありがたいなぁ」と思えるようになりました

(via golorih)

OA 機器と書かれた郵便物は決して OA 機器ではない
台湾に行かない限り永遠に台湾に行きたいわんと言い続けることができるぞ
全ての社員が家に帰れば自慢の娘であり、息子であり、尊敬されるべきお父さんであり、お母さんだ。そんな人たちを職場のハラスメントなんかでうつに至らしめたり苦しめたりしていいわけがないだろう。
kiyohita:

11ad4dd1.gif
いいのか!意識がすごい高いけど、知識や能力がそれに追いついてない奴よぶぞ!!
ワンピースで
「海楼石」そのものがはじめにでたのは多分スモーカー登場時だと思いますが、
「海楼石の手錠」が出たのは 
原作よりもクリムゾンの同人誌のほうが先だったはず…。
すべては、神様が楽しむために起こっている
ことなので、あまり考えすぎないように
(via stilllll)